転ばぬ先のパラコード。

転ばぬ先のパラコード。

Paracord's official name is "parachute cord", and it was initially a rope developed for the parachute. The characteristics are strength and lightness, but they can not be used as a life rope for safety reasons. However, when a disaster occurs, it can be used in various situations.

パラコードとは、パラシュートコードが正式名称で、本来はパラシュートのために開発されたロープです。特徴は強さと軽さですが、ここで気をつけておこなくてはいけないのは、安全上命綱として利用はできないということです。しかし、災害が発生した時には、いろいろな場面で利用されています。

There are three paracord materials, nylon, polyester, and polypropylene. Made of nylon, it absorbs shocks and is a solid and durable material for outdoor use. Made of polyester has excellent durability and water resistance, it is hard to deteriorate and can be used for a long time, and is suitable for accessories. And polypropylene is cheap, lightweight, water-resistant, and ideal for waterside leisure.

パラコードの素材の種類は3種類あり、ナイロン製、ポリエステル製、ポリプロピレン製があります。ナイロン製は、衝撃を吸収し、強度や耐久性に優れた素材でアウトドア向きとなっています。ポリエステル製は耐久性や耐水性に優れ、劣化しにくく長く使えてアクセサリー向きです。そして、ポリプロピレン製は価格が安く軽量で耐水性に優れ、水辺レジャー向きとなっています。

For the paracord's strength, please refer to the number of inner cores inside (5, 7, 9 are common), but please understand again that paracord is not a lifeline. As for how to use it, when setting up a tent, key chains, shoelaces, water bottle holders, dental floss, drying laundry, ignition agents, threads, glowing paracords can also be pet leads for night walks. It's useful when you put it on a bracelet or put it on a backpack or bag.

 パラコードの強度は、中に入っている内芯の本数(5本、7本、9本が一般的です)を参考にしてほしいのですが、パラコードは命綱ではないということを、ここでもう一度しっかりと理解しておいて下さい。

使い方としては、テント設営時、キーホルダー、靴ひも、水筒ホルダー、デンタルフロス、洗濯物を干す、着火剤、糸、光るパラコードは夜間散歩時のペットリードにもなります。ブレスレットでつけたり、リュックや鞄にもつけていざという時に役立ちます。

日本語:特定非営利活動法人 宇和島NPOセンター 林 昭子(防災士)
英 文:オフィス・セイケ